教え子との同棲…。昼は教師でも、夜は女よ!熟れた乳房が、抑え切れぬ官能の渦と、欲望の波に狂い悶える…。教え子との同棲…。それは一人暮らしの淋しさからだろうか!女の性の罪からだろうか!「女ひとり都会で生きていくには、あまりにも寂しすぎる。」そんな担任のなお ...