ハード・ペッティング

ハード・ペッティング


配信開始日: 2004/12/03
収録時間: 68分 
出演者: 小林ひとみ 岡田きよみ 
監督: 水谷俊之
原作者: ----
シリーズ: ----
メーカー: にっかつロマンポルノ
レーベル: ----
ジャンル: 成人映画  ボンテージ

フルートを演奏する恵美。その片隅でフルートを淫らに股間にあてがうスケッチを描く見知らぬ男・一郎がいた。ある日、理髪店を営む恵美の下に、寝たきりの父の理髪をしに来てくれるよう依頼が来る。恵美を迎えたのはあの一郎だった。亡き妻の面影が重なる恵美に会いたかったのだという。その屋敷には一郎の妹・良枝がいた。良枝は今後二度と兄に会わないでくれと頼む。翌日、大金が届くが、困惑しながらも夫・浩一が使ってしまう。良枝からの返済の電話があった恵美は浩一を責めるが、逆に返済を待ってもらうよう言い包められてしまう。待つ代りに一郎の出した条件とは三日間だけ妻になることだった。恵美はそれを受けてしまう。恵美は一郎に甚振られ、弄ばれ、一郎の虜になってしまう。良枝から本当の妻は自分で死んだのは近親妻である伶子であることを告げられる。妹を殺し、自らの腕をも切り落とした一郎。心の病から、恵美に会い想い出す度、責め続ける度回復していく一郎を良枝は耐えられなくなる。夜が明け、一郎の前には誰もいなくなった。数日後、一郎の前に、亡き伶子の姿をした恵美が現れ、「出会う所からやり直してみない?」と声を掛けられるまで。